脱毛 向き

脱毛は毛に逆らって行う?

剃刀での自己処理の際、毛の流れに逆らって剃るとキレイに剃れますよね。しかし毛の流れに逆らって剃っているとお肌トラブルの原因にもなることをご存知でしたか。
確かに毛の流れに逆らって剃る方がキレイにはなりますが、毛穴を広げることになり広がった毛穴から細菌が侵入し炎症を起こす原因となりますので毛を剃る・抜く際には毛の流れに沿って処理を行うようにしましょう。
部位によって、毛の向きが異なりますし脚や腕などある程度一定方向に生えている部位では処理もしやすいかと思いますがワキやデリケートゾーンでは毛が生えている方向もバラバラですし見えにくい部分は処理する際に鏡を使ったり彼氏や家族に手伝ってもらったり、エステ店で脱毛してしまうという方も多くなってきました。
またワキやデリケートゾーンのムダ毛処理で、毛の流れに逆らって処理を続けていると色素沈着の原因にもなる場合がありますので、そういったお肌トラブルを避ける為にも、きちんと毛の流れに沿って処理をし、処理後には保冷剤や冷やしたタオルなどで毛穴を引き締め、保水・保湿をしましょう。